© 2017 by general incorporated association BLUE BIRD 

当サイトで掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい

LECTURE

上之山幸代の講演の特徴

言葉だけではなく、音で心に語りかける
幅広い経験やスキルを生かし、多様なテーマに対応
聴く人の感性と思考に訴える内容
お話とお話の間に関連する曲をアルパ演奏します。音と言葉を織り交ぜることで、
身体の奥までより深く伝わります。
発展途上国生活(パラグアイ等)・教育(海外&国内)・カウンセリング(学校&個人)
芸術(音楽&絵画)・アナウンス(ラジオ&司会)などの実体験に基づいたお話です。
情報伝達の「教える→聞く講演」ではなく、思考参加型の「感じる∞考える講演」です。
それぞれの方が、講演で得た考えや発想を日常生活に生かすことができます。

「アルパのちから」オリジナル講演

 アルパのルーツは狩猟時代の弓矢。矢が放たれる瞬間の“命を命につなぐ音”が楽器になりました。

一方、弓矢が人間に向けられ武器となりました。弓矢が「武器」と「楽器」という対極に進化したのです。

それは人間の中にも存在している、武器の要素である「所有欲&恐怖心」と楽器の要素である「生かす喜び&分かち合う心」を現していかのようです。

 講演では、実体験をもとにしたお話とアルパの音色、そして著書や絵画が「生かす喜びと分かち合う心」を開いていきます。命のつながりと尊さを表す【音】【言葉】【色彩】は意識の奥深く、命の根源に響きます。 

 テーマに沿って共に感じ考えることで心と脳の活性となり「発見」「納得」「感謝」「成長」、人生を

豊かにする講演です。

全国1000カ所以上の講演・演奏実績

*クリスタルアートコンサート実行委員会主催   札幌市後援   札幌芸術の森「アートコンサート」
*京都府舞鶴市主催人権講演「ゆっくり自分を見つめてみよう」

*JICA兵庫国際協力機構主催国際理解講座「国際協力と音楽」

*大阪府堺市文化振興財団主催「アルパ&絵本  0歳児からのコンサート」

*和歌山友の会主催 ニュース和歌山後援「アルパとオカリナで音の旅」

*奈良市月ヶ瀬村「月ヶ瀬の満月・梅色とハープの音色」ピースボート交流会主催 

*兵庫県/神戸新聞社主催  国際プチソロミスト六甲 虹のかたつむり「命・愛・きずな」

*近江市青少年育成事業「親と子のコミュニケーション~深くつながる安心感~」

*富田林自立センターつじやま主催「広げよう輝く未来コンサート」

*熊本県八代市   高齢者施設 こころ「アルパで音の波とやすらぎと」など

テーマや受講するかたに合わせた内容

テーマ:平和・人権・教育・国際理解など

タイトル:対象者に合わせたタイトルと内容を考案します。      ご希望のタイトルや提案など、ご相談ください。